20万円以下のBTOパソコン

GTX780Ti搭載モデルはなぜこんなに素晴らしいのか!?

FF14くらい重いMMORPGをプレイしていたり、BF4やAVAのようなFPSで遊んでいるなら15〜20万円のBTOパソコンをおすすめします。15万円だとミドルスペックとハイスペックの間くらいですが、20万円以下なら確実にハイスペックPCが入手できます。

 

というのも、重いオンラインゲームをスムーズに動かすにはハイスペックPCが欠かせません。特にBF4とFF14、ガンダムオンラインは激重です。ミドルスペックでは推奨スペックを満たせないのですから。

 

メーカー製は無駄に高いだけ

さて、価格帯だけ提示してもどんなパソコンが良いのかわからないですよね。家電量販店で販売しているメーカー製PCにも当然20万円くらいする製品はありますが、余計な機能が入っているだけでスペックはよくありません。

 

でもBTOパソコンは違います。余計なソフトや機能は入っていません。純粋に高性能を追求しているから、価格と見合っているのです。つまりコスパを考えたらBTOパソコン以外の選択肢はありえません。

 

どんなパーツがオススメ?

まずはグラフィックボードを選びましょう。重いオンラインゲームに最適なのはGeForce GTX780かGTX780Tiです。比較するとGTX780Tiのほうが新しくて高性能です。でも価格はほとんど同じですから、GTX780Tiをおすすめします。

 

性能順を書くと、GTX780Ti>GTX TITAN>GTX780です。だからベンチマークを計測した場合、圧倒的な差が出ます。GTX780を選ぶ理由はないかもしれません。

 

BTOメーカー別に比較

それではBTOメーカーで販売されている20万円以下のBTOパソコンをチェックしていきましょう。それぞれ搭載パーツもコスパも違うことがわかりました!

 

ドスパラ 「ガレリア XG-A 780Ti」
ガレリア XG-A 780Ti OS Windows7/8.1 64bit
CPU Core i7-4790
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX780Ti (3GB)
ストレージ 2TB HDD

 

ガレリア XG-A 780Tiの詳細はこちら

 

G-Tune 「NEXTGEAR i640GA4-SP」
NEXTGEAR i640GA4-SP OS Windows7/8.1 64bit
CPU Core i7-4790K
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce GTX780 (3GB)
ストレージ 2TB HDD

 

NEXTGEAR i640GA4-SPの詳細はこちら

 

フェイス 「PASSANT Mx i7GZ8N78 SNIPER-W」
PASSANT Mx i7GZ8N78 SNIPER-W OS Windows7/8.1 64bit
CPU Core i7-4770
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce GTX780 (3GB)
ストレージ 1TB HDD

 

PASSANT Mx i7GZ8N78 SNIPER-Wの詳細はこちら

 

20万円以下でGTX780Tiを搭載している一番安いBTOパソコンはドスパラでした。ゲームPCはグラフィックボードの性能が最優先ですから、コスパ重視ならガレリア XG-A 780Tiを選びましょう。

 

G-TuneはCPUとメモリはなかなかですが、GeForce GTX780です。パーツのバランスは良いですが、性能面ではやはりドスパラのデスクトップに劣ります。価格はほとんど一緒ですね。

 

フェイスに20万円以下のGTX780Ti搭載BTOパソコンはありませんでした。ワンランク下のGTX780搭載デスクトップで20万円弱です。これならほぼ同額でハイスペックなドスパラを買ったほうがお得です。