人気のBTOノートパソコン

同じ価格でもここまで性能が違う!

コスパ最高のノートパソコンを買うならBTOメーカーです。メーカー製は絶対に選ばないでください。CPUは低性能、メモリは少なく、グラフィックボードは搭載されていません。それなのに10万円以上するっておかしいと思いませんか?

 

しかし、BTOメーカーなら最新の人気CPUにメモリは8GB以上、オンラインゲームもサクサク動くグラフィックボードが搭載されていて10万円前後です。冷静に比較すればBTOメーカーのほうが圧倒的にコスパが良いことがわかります。

 

たくさんのノートパソコンから厳選

ただ、BTOメーカーにはノートパソコンが数えきれないほどあります。一体どれを選んだらよいかわからなくなってしまう人もいるでしょう。おすすめなのは人気のノートパソコンを選ぶことです。

 

売れ筋ランキング上位のノートパソコンなら多くの人が「激安」「ゲーム用に最適」などの目的にぴったりだと判断して買っているわけですから、パソコン選びに失敗することがないのです。

 

このBTOメーカーを選ぶべし!

ノートパソコンが人気のBTOメーカーはドスパラ、マウスコンピューター、DELLくらいです。この3社は他のメーカーと比較するとノートパソコンに力を入れていて、「ゲームPCアワード2013 ノートPC部門」で賞を獲得しているほどです。

 

ドスパラ 「ガレリア QF870HE」
ガレリア QF870HE OS Windows7/8.1 64bit
CPU Core i7-4710MQ
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GT870M (3GB)
ストレージ 500GB HDD

 

ドスパラのノートパソコンは激安なモデルからミドルスペックくらいまでがお買い得です。ハイスペックなノートパソコンは置いていないようです。だからとにかく安いノートパソコンが欲しい方におすすめです。

 

特に人気なのはガレリア QF870HEです。ノート部門の売れ筋ランキング1位をずっと獲得し続けている脅威のノートパソコンです。グラフィックボードにGeForce GTX870Mを搭載しているので、軽いオンラインゲームも重いオンラインゲームも大丈夫です。

 

ガレリア QF870HEの詳細はこちら

 

マウスコンピューター 「MB-W800S-SH」
MB-W800S-SH OS Windows7/8.1 64bit
CPU Core i7-4710MQ
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce GTX860M (3GB)
ストレージ 128GB SSD + 500GB HDD

 

コスパ重視ならマウスコンピューターをおすすめします。MB-W710B-SHはSSDとHDDを搭載したハイブリット型で、さらにゲーム用として人気のあるGeForce GTX860Mを搭載しています。ここまででも十分スゴイのにブルーレイドライブまで搭載しています。

 

こんなにハイスペックなノートパソコンは18万円くらいしてもおかしくありません。しかし!なんと12万円以内に収まっています。とんでもなく激安です。こんなにコスパの良いノートパソコンはマウスコンピューターにしかありません。

 

MB-W800S-SHの詳細はこちら

 

DELL

DELLなら格安モデルよりも、ハイスペックゲーミングノートPCをおすすめします。DELLはゲームPCの中で一番人気のエイリアンウェアというシリーズを販売しています。私の周りのゲーマーはみんなエイリアンウェアのノートPCを使っています。

 

17型か14型かで迷うところですが、実際に触らせてもらったら17型はかなり大きい印象を受けました。FPSをプレイするなら17型、MMORPGをプレイするなら14型を選ぶのがベストです。