BTOパソコン最安値を比較

父親がパソコン選びに失敗しました・・・

「なんでそんなパソコン買っちゃったの!?」私は父親を怒鳴りつけました。父親がスペックの低い一体型パソコンを高い値段で買ってしまったからです。本当に一体型パソコンが欲しかったのなら文句は言いません。でも父親は安さを求めていたのです。

 

パソコンを買う前に「ウェブサイト閲覧とメール、オフィスさえ使えればいい」と言っていました。それなのに余計な機能が満載の高額なメーカー製PCを買ってしまうなんて・・・。しかも買ってから1か月後に「使いにくい」と後悔する始末・・・。私が選んであげるべきだと激しく後悔しました。

 

安さを求めるならBTOパソコンを買え!

BTOパソコンならシンプルなデスクトップやノートパソコンを最安値で買えます。父親は12万円のパソコンを選んでしまいましたが、BTOパソコンならその半額でやりたいことが全部できるモデルを購入できます。

 

私はこの文章を読んでいるあなたに、父親と同じ失敗をしてほしくありません。だからここでBTOメーカー別の最安値のデスクトップとノートパソコンをご紹介します。どのBTOメーカーも激安ですが、比較すると本当に安いのはどこかわかるはずです。

 

BTOメーカー別の最安値モデル

おすすめのBTOメーカーであるドスパラ、マウスコンピューター、フェイスから最安値モデルをピックアップします。ただし、この文章を書いている時点での情報ですから、価格が変動する可能性があるのでご注意ください。

 

ドスパラ

Knight AH(デスクトップ)
37,980円

 

Critea DX4(ノートパソコン)
59,980円

 

マウスコンピューター

LM-AR311E(デスクトップ)
39,800円

 

LB-B511EN(ノートパソコン)
44,800円

 

フェイス

MN5010-C-TBB(デスクトップ)
46,419円

 

15H5100-i3-FEB(ノートパソコン)
82,059円

 

どのBTOメーカーも激安ですね!デスクトップもノートパソコンも最安値は3万円台です。デスクトップならドスパラかマウスコンピューターですね。比較してみるとメモリが多いマウスコンピューターのほうがおすすめです。それに超小型です。

 

ノートパソコンの最安値はマウスコンピューターです。ドスパラよりは性能が落ちるものの、この低価格は魅力ですね。フェイスは全然激安ではありません。これならマウスコンピューターのノートがベストです。