サドンアタック推奨のノートパソコンとデスクトップ

軽いのは過去の話!今は激重!

サドンアタックを初めてプレイした時のことを今でも思い出せます。CounterStrikeをシンプルにしたようなゲーム性で、グラフィックがとても軽く、誰でも気軽にプレイできる魅力がありました。

 

軽いからこそ多くの人がプレイして、FPSを持ち上げる立役者になったのです。しかし先日久しぶりにサドンアタックをプレイしたら信じられないほど重くなっていたのです。ガックガクでパソコンのトラブルを疑ったくらいです。

 

重くなってしまったものは仕方がない

サドンアタックのフレンドに聞いてみると、「昔は軽かったけど、今は地獄のように重いよ」と答えてくれました。なぜ重くなってしまったのでしょうか・・・。軽いのが魅力だったはずなのに・・・。

 

でも嘆いても仕方がありません。重いサドンアタックに耐えられるBTOパソコンを揃えればいいのです。少なくとも古いグラフィックボードでは無理で、現状のミドルスペック以上だと快適になることがわかりました。

 

サドンアタック推奨PCはなくなりました

「あ、サドンアタック推奨PCから選べばいいのか」と気付いてBTOパソコンを調べてみましたが、残念なことにすべてのモデルが売り切れていました。ただ、GTX660搭載やGTX760搭載だったので、やはりミドルスペックは必須のようです。

 

サドンアタックだけプレイするならGTX760搭載BTOパソコンでいいでしょう。サドンアタックなら間違いなく最高フレームレートを出せます。他の比較的軽いFPSもヌルヌルです。

 

でも最新FPSも視野にいれると事情が変わります。例えばサドンアタック2はBF4並の重さです。だから高画質で滑らかに動作させるためにはGTX760では不十分です。GTX780搭載BTOパソコンがおすすめです。

 

ノートパソコンなら最高スペックが必要!

デスクトップならGTX760、GTX770、GTX780のどれかから選べば大丈夫です。ノートならGTX880M以外の選択肢がありません。というのもGTX760に相当するスペックのノート用グラフィックボードがGTX880Mなのです。

 

現状GTX880Mよりもハイスペックなノート用グラフィックボードはないので、ドスパラのガレリア QF880HGをおすすめします。これならサドンアタック以外のFPSも遊べますよ。