Windows8.1とWindows7を比較

Windows8.1を選ぶ理由が見つからない

ヨドバシカメラでもいいし、ビックカメラでもいいです。家電量販店に行ってみてください。メーカー製のパソコンはWindows8.1ばかりです。でも本当にWindows8.1のパソコンを選んでいいのでしょうか。

 

Windows8の評判を調べると「使いにくい」「ペイントを起動する方法がわからない」「シャットダウンはどうやればいいの?」と悪評ばかりが出てきます。Windows8を選ぶのがちょっと怖くなってきますよね。

 

なぜWindows8が使いにくいのか

実は私もWindows8を買ってしまいました。結果は後悔しか残りませんでした・・・。パソコンを使っていてこれほどイライラしたのは何年ぶりでしょうか。すべての操作がわからないのです。IT会社に勤めていて、パソコン歴10年以上の私がお手上げ状態になったのです。

 

ではなぜWindows8はこんなにも駄目なOSなのでしょうか。その理由はタッチパネルにあります。Windowsを開発しているマイクロソフトはパソコンメーカーと協力して、タッチパネル液晶搭載のノートパソコンを普及させようとしました。

 

これまではマウスとキーボードでの操作しかなかったのに、いきなりタッチパネル液晶に対応させようとしたわけですから、見た目も操作感も多く変わってしまいました。だから使いにくいのです。

 

しかし、タッチパネル液晶なんてものに価値はありません。わざわざ液晶に触って操作するのは疲れるだけです。面白いと感じるのは最初の10分だけです。すぐ飽きます。マウスとキーボードのほうが遥かに快適です。

 

おすすめはWindows7搭載BTOパソコン

だから私はWindows7をおすすめします。Windows7は世界的に評価の高いOSです。私自身もWindows7が一番使いやすくて快適だと感じてします。でもメーカー製パソコンはどれもWindows8.1搭載のものばかりですよね。

 

そこでBTOパソコンです。BTOメーカーが販売しているパソコンはWindows7とWindows8.1から選べるのです。もちろんWindows7を選ぶことをおすすめします。Windows7のほうが貴重だから高いなんてことはありません。ドスパラなら格安価格で販売しています。

 

ドスパラの詳細はこちら