ガレリア XT-Aの評価

触って納得!ガレリア XT-Aの人気の秘密とは・・・

2013年からずっとドスパラのサイトを定期的にチェックしています。ドスパラはGeForce GTX760が発売されてすぐに、ガレリア XT-Aを販売し始めました。するとどうでしょう。あっという間に売れ筋ランキング1位の座に輝いたのです。

 

ドスパラはいくつかのページに売れ筋ランキングを掲載しています。私はガレリア XT-A以外のBTOパソコンが1位になったのを見たことがありません。2位や3位は別のBTOパソコンが入ってくるのに、ガレリア XT-Aは1位を死守しています。

 

ガレリア XT-Aのスペック

ではなぜここまで人気なのでしょうか。その秘密を探るためにまずはガレリア XT-Aのスペックを確認してみましょう。

 

  • OS:Windows7/8.1
  • CPU:Core i7-4790
  • メモリ:8GB
  • グラフィックボード:GeForce GTX760
  • HDD:1TB

 

少し前までCore i7-4770を搭載していましたが、もう最新CPUになっていますね。ミドルスペックとして完璧なパーツ構成です。CPUは文句なしです。メモリは少ないと思う人もいるかもしれませんが、オンラインゲームには8GBで充分過ぎます。

 

そしてグラフィックボードです。GTX760は超優秀です。もちろんGTX770やGTX780Tiなど、もっとハイスペックな製品があります。しかしGTX760は「安いのに高性能」なのです。

 

例えばFF14のために新しくBTOパソコンを買い替えるとしましょう。FF14を最高画質でプレイするには、結構なマシンパワーが必要です。でも予算には限りがあります。

 

「FF14を最高画質でプレイ可能な一番安いBTOパソコンが欲しい」という願望を叶えるのがGTX760なのです。ミドルクラスのグラフィックボードなのですが、ほとんどのオンラインゲームを最高画質でもサクサク動かせます。

 

このGTX760を搭載していて、他のパーツ構成も完璧、しかも安い!だからガレリア XT-Aは評価されているわけです。安くて高性能なら人気がでるのは当たり前ですよね。

 

ガレリア XT-Aのレビュー

実際にガレリア XT-Aを触ったので、いくつか評価していきます。

 

大きさは一般的なデスクトップといった感じです。特に大きくはありませんし、小型というわけでもありません。デザインは他のゲームPCに比べるとシンプルです。ゴテゴテしたデザインが嫌いな方におすすめです。

 

性能は評判通りでした。FF14ベンチマークでは最高品質にしても、一番上の評価でした。スコアは10000越えです。確か7000以上だと「非常に快適」なので、FF14は余裕で動かせることがわかります。

 

PSO2ベンチマークも同様でした。最高画質にしてもスコアは40000以上です。PSO2ベンチマークは画面右下にフレームレートが表示されます。ずっと見ていたのですが、200fpsは維持していました。

 

お金を出せばハイスペックPCが買えます。しかしガレリア XT-Aは12万円以下で、最新オンラインゲームを最高画質でヌルヌル動かせることがわかりました。レビューしていて感動しましたよ。高い評価を獲得しているのも納得です。

 

>> ガレリア XT-Aの詳細はこちら